事実も小説も奇たる脚本の上に成り立つドラマと知る。

Posted by theatreminori on 27.2011 主宰者コラム 0 comments
つい先ほど、

産声があがりました。

予定日を超過しての難産でしたが、切開することなく。

強烈な遺伝子が!


これからの数ヶ月、団員を退屈させないで済む自信が有ります。
それがなければ「できた」とは言いません。

まずは、
第一の観客にして、最強のアナリストである役者達に、明日、いや今日、挑みます。


…やっと始まります。

てあとるみのり第7回公演「ミンナ_シッテル」。

3月までの長い旅です。
みなさん、よろしくお願いします。


ひとまずは、

おやすみなさい…

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する