12月25日の「てんとせん」です。

Posted by theatreminori on 25.2014 稽古レポート 0 comments
今日は楽しいクリスマス…ですが、てあとるみのりの年内最終活動日でもある25日は、制作部、午後の稽古共に大掃除を実施しています。新しい年を迎えるにあたり、今年一年世話になったフロアや用具に感謝しつつ、団員で手分けをして掃除を行いました。「綺麗になってきた!」「結構汚れてますね」「やった!(汚れが)取れた!」などなど、手応えを感じながらの掃除。しばらく掃除をしないとかなり汚れるあたりから、日々の小さな積み重ねの重要さを感じ取る…そんな余裕がない程、全員真剣でした。

tIMG_7525.jpg

tIMG_7528.jpg

tIMG_7531.jpg

掃除の後は、制作部では各担当者がプランの打ち合わせや演出との確認作業を行い、午後の稽古では「てんとせん」の脚本稽古を行っています。これまで配役が未定だった役の一部も決定し、稽古にも一段と熱が入っている印象でした。ただし、実は人数的に役者が不足しており、引き続き役者の募集をしていかなければならないという現状もあります。油断はできませんが、役の決まった役者たちには、その役と物語に集中して取り組んでもらいたいところです。役者の1名は風邪をひいたとのことで欠席しています。稽古を円滑に進めるため、体調管理にも気を付けて行かないといけませんね。

tIMG_7542.jpg

tIMG_7548.jpg

tIMG_7549.jpg

tIMG_7559.jpg

今年一年は3月の第12回公演「Memory_Stock」、9月の第13回公演「Mission」と2回の公演をいずれも北池袋新生館シアターで実施しました。チラシを外部の印刷屋に頼むのも、折り込みのお願いに外部団体と関わりを持ったのも初めてのことでした。「Mission」では、地域イベントでもある「池袋演劇祭」に参加することが出来ました。自分たちの公演だけではなく、団員たちはそれぞれ興味のある団体の公演を見に行ったり、自ら何らかの舞台に関わったりと、幅広く演劇に関わってきました。少しずつみんなの世界が、演劇を通して広がってきている気がします。これからもそんな活動を展開し、関わった人たち(団員はもちろん、お客様も)の世界がどんどん広がり、その方が変わっていくような空間と機会を創出していきます!皆様、来年もよろしくお願いします!

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する