6月7日のMissionです。

Posted by theatreminori on 10.2012 稽古レポート 0 comments
どうも。卵かけご飯の卵は直接ご飯の上でかき混ぜるのが好きなSugiです。

6月に入って最初のてあとるみのりは、順調な滑り出しができたようです。制作部ではグッズの製造が開始されました。まだ具体的に何を生産しているのかを公開できませんが…まあ、前回も登場した1個100円の「あれ」あたりは必ず登場してくるのではないでしょうかね。もちろん、それだけではなく、全部で3種類のグッズを準備しています。数量も奮発していますので、続報をお楽しみに。チラシ作りもこの1週間で新たなイメージをくみ上げ、タイトル文字の新サンプルが持ち込まれました。手作りで仕込んだ力作に「なかなかいいね~」と好評でしたが、「これ、Missonになってるよ。Missionじゃなくて…」というボーンヘッドが!そう簡単には仕上がりませんね。


制作部の一コマ。みんなでグッズ作りに励んでいます。

そして午後のてあとるみのりは稽古です。先週参加を辞退したかに思えた人物が舞い戻り、やはりやらせてほしいと懇願。唯一空席だったある役と制作部のグッズ製造にかかわることが承認されました。先週の辞退(逃亡)は「自信がなかったから」とのことで、仲間からは「自信がないのはみんな同じ」「逃げずに頑張ってほしい」「一緒にやりたい」「また同じことがないように心して取り組んでもらわなければ受け入れられない」という、温かくも厳しい言葉が投げかけられました。果たしてこの人物の心の奥底にどう響いたか?ひとまずは復帰が受け入れられましたが、口先だけの覚悟表明だったのではないかという疑いが消えているわけではありません。確実に疑念は残っています。もう一つのMissionが始まった気がします。

では、稽古風景をお届けします。今回は物語の冒頭シーンを紹介しましょう。もちろんネタバレ防止機能を発動させていますのでご了承ください。

tIMGP0846.jpg
新聞配達で生計を立てるミッチーは、ブリュッセルの駅前で通行人にぶつかって、大切な新聞をまき散らしてしまいます。

tIMGP0847.jpg
「誰か、お助けください」と懇願するミッチーでしたが、街を行く人は見向きもせず、それぞれの目的地へ急ぎます。これが都会の冷たさなのでしょうか。ブリュッセルに降る雨は冷たく、ミッチーの手は震えるのでした。

それでは、次回のMissionもお楽しみに。もうひとつのMissionと「Misson」の行方にもご期待ください!

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する