FC2ブログ

第22回公演「TRIGGER REMAKE」終演しました!

Posted by theatreminori on 25.2019 公演・チケット情報


中板橋新生館スタジオで上演した第22回公演「TRIGGER REMAKE」は、たくさんの客様にご来場いただいた中、全てのステージが無事に終了しました。皆様のご来場、ご支援、お心遣いに心より感謝いたします。

公演期間中は急激に気温が下がり、雨の日も多く、また劇場内はお席によって暑く感じてしまう席もあり、ご来場のお客様には大変なご負担をおかけいたしました。そんな条件の中でも、温かい拍手や笑い声を客席からお届けくださった皆様には、本当に助けられました。重ねて御礼申し上げます。

グッズ販売も大変ご好評をいただきました。団員手作りのグッズをお手に取ってお買い求めいただけたことが、何よりも大きな支えになりました。制作部で色々な会議や試作を重ねた成果がお届けできたようで、劇団員も達成感に満ちています。本当にありがとうございました。

fDSC_6496.jpg

fDSC_6564.jpg

fDSC_6548.jpg

fDSC_6592.jpg

fDSC_6529.jpg

てあとるみのりの次回公演は2020年2月になります。
2月8日(土)演劇的な一日と2月20日(木)~24日(月)にかけての第23回公演が予定されています。「織田桐会議」同様に、演劇的な一日と第23回公演で同じ演目(前者は前半のみ公開)を上演す津予定で準備を進めています。今後ともてあとるみのりをよろしくお願い致します!

第22回公演「TRIGGER REMAKE」公演・チケット情報

Posted by theatreminori on 21.2019 公演・チケット情報
22trigger_remake.jpg 22trigger_remake02_blog.jpg

てあとるみのり第22回公演「TRIGGER REMAKE」(#トリガリ)

<脚本・演出>
椙田佳生

<上演日程・残席状況>
2019年
①11月21日(木)19時開演 〇
②11月22日(金)14時開演 ◎
③11月22日(金)19時開演 〇
④11月23日(土)14時開演 ×【前売完売】
⑤11月23日(土)18時開演 ×【前売完売】
⑥11月24日(日)14時開演 ×【前売完売】
 ※◎:余裕あり 〇:あと半分 △:残りわずか ×:売り切れ

23日(土)、24日(日)はご予約のお客様にキャンセルが発生しておりますので、数枚の当日券を発券いたします。当日券は満席になり次第販売を中止いたします。お早目のご来場をお願いいたします

ご予約は↓
チケットご予約フォーム

<会場>
中板橋新生館スタジオ(イプセンスタジオ)
東京都板橋区中板橋19-6ダイアパレス中板橋B1
東武東上線中板橋駅下車北口から徒歩3分

<チケット価格>
1,500円(自由席)

<あらすじ>
「週刊少年ステップ」の大人気漫画「逆転トリガー」を連載する漫画家・みなみ野王子先生が自身のアトリエで突如姿を消してしまった。先生の下で腕を振るっていたアシスタントたちは大慌て。そんな現場に編集部の担当者まで姿を見せ、いよいよ今週の締め切り日に間に合うかどうかの大ピンチに…!果たしてみなみ野先生はどこへ消えたのか?「逆転トリガー」はどうなってしまうのか?奇跡の大逆転は起こるのか?

<出演者(予定)>
岩崎和巳
川口和恵
田中聡
村上栞
満園仁美
國見卓弥
ゆら【ウルル・プロ】
Junpei
川原晶
岡﨑祐哉(21日~23日)
河原田済(24日のみ)
中泉けい子
石塚美穂




「TRIGGER REMAKE」よくある質問

Q:上演時間は何分ですか?
A:100分の見込みです。

Q:座席は自由席ですか?
A:全席自由席となっています。全て椅子席です。桟敷席設置の予定はありません。

Q:チケットはインターネットでも買えますか?
A:専用のご予約フォームを用意しておりますのでご利用ください。開演時刻の60分前まで受け付けております。

Q:6ステージのうち、一番混むのはいつですか?一番空いているのはいつですか?
A:土曜日と日曜日の公演は前売り完売となっております。混雑が予想されますので、ご予約済みの方もお早目のご来場をお勧めいたします。

Q:チケットの予約をした場合の支払い方法はどうなりますか?
A:当日精算という形でご予約を承りますので、当日の受付にて、ご予約のお名前をお伝えいただき、ご予約枚数分(1枚1,500円)の料金をお支払いください。

Q:当日券の販売はありますか?
A:23日(土)24日(日)の公演は前売りご予約で収容可能人員数に達しております。ご予約のキャンセルが発生した分の当日券を発券いたします。

Q:会場までのアクセスは?迷いませんか?
A:今回は北池袋の劇場ではありませんのでご注意ください。池袋駅から東武東上線の各駅停車にご乗車いただき、4駅目「中板橋」で下車してください(準急、急行は停車しませんのでご注意を)。駅のホーム池袋寄りに出口へ向かう階段があります。その階段を上って「北口」改札から外へ出ます。改札から道路に出て右へ20mほど進むと、左手に商店街、右手に踏切の交差点に出ます。そこを左の「一番街商店街」へ曲がります(角にミヤモトドラッグがあります)。そのまま50mほど直進するとセブンイレブンがあります。そのすぐ先に十字路があります。十字路を直進してすぐ右手のビル地下が会場です(1階が歯科医院です)。駅からは徒歩で3~4分です。
なお、会場にはエレベーター、エスカレーターがございませんので、何かとご不便をかけることがあるかもしれません。ご了承ください。
会場アクセス

Q:会場にお手洗いはありますか?上演中にも利用できますか?
A:会場には男女別のお手洗いがございます。開演までのお時間と、終演後にご利用いただくことが可能です。ご不明な点は会場内の劇団スタッフにお問い合わせください。
なお、舞台が開演してからのお手洗いのご利用の際には、他の観劇中のお客様の前を横切ってのご移動が必要になりますので、事前のご利用をお勧めいたします。ご不便をおかけしますが、すべてのお客様が少しでも快適にお楽しみいただけるよう、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Q:出演者に差し入れ、プレゼントを直接手渡すことは可能ですか?
A:終演後に出演者全員がお客様のお見送り、グッズ販売、アンケート回収などで会場内に揃います。そこで直接お声掛けいただき、お渡し可能です。
また、ご来場時受付にお客様のお名前と渡したい相手の名前を伝えていただければ、劇団スタッフが責任を持って対象者に品物を渡します。個人ではなく、複数の対象者(てあとるみのり、出演者一同、裏方一同など)に差し入れたい場合も、この方法で受付にお申し付けください。

Q:今回もグッズの販売はありますか?
A:毎回恒例になっている手作りグッズ販売を、今回も実施いたします。公演間近まで制作部を中心に劇団員が手作りで仕上げた数種類のグッズをラインナップします。値段は100円というお求めやい商品から、1,000円の本格的商品まで取り揃えております。商品の画像、価格の詳細は随時、ブログ、Facebook上で情報発信しております。
以下のFacebookリンクをご参照ください。



萬劇場 夏の短編集公演「コイノオキテ」情報

Posted by theatreminori on 08.2019 公演・チケット情報
yj8_ky_m.jpg

萬劇場 夏の短編集VOL.8
てあとるみのり上演作品「コイノオキテ」

作・演出 椙田佳生

<上演日程>
2019年8月8日(木)19時30分開演
2019年8月10日(土)12時30分開演

<会場>
萬劇場(JR大塚駅徒歩5分)

<チケット>
前売券 3,300円
当日券 3,800円 
チケットご予約は→こちら

<出演者>
石塚美穂
岩崎和巳
川原晶
河原田済
田中聡
満園仁美
村上栞



<あらすじ>
イベントテーマ「萬ジャパン」を強く意識した和風な味付けの中で、許されぬ恋の行方を小さくも壮大なスケールで描いたような作品です!
いつものてあとるみのりとは一味違ったことに挑みつつ、私たちらしさもしっかり残した密度の濃い30分間をお届けします。

<イベント公式サイト>
夏の短編集VOL.8→こちら
※詳細タイムテーブル、他団体情報も掲載!
チケットのご予約→こちら

1558596402333.jpeg

1558596411021.jpeg


第21回公演「織田桐会議」終演しました!

Posted by theatreminori on 25.2019 公演・チケット情報
21end_banner.jpg

2019年2月21日(木)~24日(日)にかけて北池袋 新生館シアターにて上演いたしました、第21回公演「織田桐会議」は、多くのお客様のご来場いただき、無事に終演となりました。皆様、本当にありがとうございました!

てあとるみのりの舞台は、団員同士の雰囲気や温かみがいいと評されることがありますが、私たちにとってはお客様こそ、とても温かなお気持ちをお届けくださる存在です。だからこそ、精一杯頑張って、各自が己の限界に挑んで舞台を創ることができるのです。いつも本当にありがたいです。感謝の極みです。

今回の「織田桐会議」は、2月9日に参加した「演劇的な一日」の総合テーマ「マチ」と持ち時間50分に合わせた「オダギリカイギ」(「織田桐会議」の前半部分)から発展して完結した物語です。複数の条件の中で作った作品を折り返し地点からどう展開していくのか?この難しい作業を敢行するのにはなかなかの時間と手間を要しました。脚本を創る段階ではもちろんのこと、役者たちにも何度もセリフの変更や展開の変化が課され、なかなかすべてが整わない中での稽古が続きました。それでも誰一人として投げ出すことなく、必ず公演までに仕上げるんだという強い信念を持ち、力を合わせて仕上げた作品です。劇団員一同感慨深いものがあり、完成度に不安を残していた団員も、お客様の拍手や笑顔で大いに救われました。

ここからまた新たなステージへ向かって、てあとるみのりは歩き始めます!

fIMG_7250.jpg

fIMG_7229.jpg

fIMG_7271.jpg

fIMG_7280.jpg

fIMG_7294.jpg

fIMG_7305.jpg

fIMG_7410.jpg

fIMG_7144.jpg

fIMG_7026.jpg

もっとたくさんの写真を見たい方は→Facebookアルバム

過疎化に悩んだ田舎町「織田桐町」の物語はこれで幕となりました。さて、気になる次のてあとるみのり公演は…今のところ8月を予定しております!どんな作品になるのかまだわかりませんが、大塚の萬劇場で昨年に続いての対バン形式イベントに出演します!ご期待ください!

萬劇場 夏の短編集 vol.8
2019年8月8日(木)~11日(日)

前売3300円 / 当日3800円

<参加団体>
お茶の間ゴブリン
ゲキジョウ!
芝居企画TECALL
鈴木清信
チームまん○
てあとるみのり
FIFTH Units
メリケンギョウル
ラビット番長
レティクル座
(順不同)

第21回公演「織田桐会議」公演・チケット情報(2月19日更新)

Posted by theatreminori on 21.2019 公演・チケット情報
21_01_02m.jpg 21_02m.jpg

てあとるみのり第21回公演
「織田桐会議」(脚本・演出 椙田佳生)

<公演日程>
2019年2月21日(木)~2月24日(日)

<上演会場>
北池袋 新生館シアター
(豊島区池袋本町1-37-8 中村ビル2階)
東武東上線北池袋駅徒歩30秒 MAP

<チケット>
1名様 1,500円
チケットご予約フォームは→こちら

<日程詳細と残券情報>
①2月21日(木) 19時開演 残券×
②2月22日(金) 14時開演 残券◎
③2月22日(金) 19時開演 残券△
④2月23日(土) 14時開演 残券〇
⑤2月23日(土) 18時開演 残券〇
⑥2月24日(日) 14時開演 残券〇
 ※開場時刻は開演時刻の30分前です
 ※上演時間は100分の予定です
 ※残券表示…◎余裕あり 〇半分ほど △残り少ない ×売り切れ

チケットのご予約は→ここをクリック!

<あらすじ>
物語の舞台はある山間の片田舎にひっそりと存在する織田桐町。若者離れが進み、町の将来が不安視される中、地元商店会の会員たちは町おこし事業について、少々のどかな雰囲気で話し合っていた。しかし、突然国から日本で最初の「消滅危惧都市」に位置付けられたという知らせが舞い込む。消滅危惧都市とは、5年前に話題になった消滅可能性都市から、さらに消滅の可能性が高まった自治体に対する、最終勧告だった。慌てふためく町民たちと織田桐町の行く末を描いた群像劇!

<出演者>
村上栞
岩崎和巳
川原晶
満園仁美
田中聡
高垣李圭
中泉けい子
川口和恵
池見公元(劇団感情のロジック?)
長嶋怜未
石塚美穂

<照明・音響>
中山信之(劇団GIFT)
高橋祐紀乃(劇団GIFT)





 HOME