第18回公演「ボーラーライン」公演・チケット情報

Posted by theatreminori on 12.2017 公演・チケット情報
18チラシ05のコピー ボーダーラインチラシ裏

てあとるみのり第18回公演「ボーダーライン 脚本・演出/椙田佳生

<日程>
2017年8月4日(金)~8月6日(日)

<会場>
北池袋 新生館シアター

<日程詳細・残券情報>
①8月4日(金)19時開演 残券○
②8月5日(土)14時開演 残券○
③8月5日(土)18時開演 残券○
④8月6日(日)13時開演 残券○
⑤8月6日(日)17時開演 残券○
 ※開場時刻は開演時刻の30分前です
 ※残券表示…○余裕あり △残り少ない ×売り切れ

<チケット代>
1名様 1,500円 お申込み専用フォームは→こちら



<あらすじ>
小説家になりたいという思いを抱きながらも、なかなか作品が認められない女性。いつも選考会で作品が選ばれない要因は何なのかと悩む日々を送っていたある日、彼女は新作のイメージ作りのため、都心を遠く離れた山奥まで足を延ばしていた。そこで発見した不思議な雰囲気のある廃屋。彼女は臆することなくその廃屋の魅力の中でアイディアを具体的に練り始める。しかし、彼女が足を踏み入れた山には、知られざる秘密が隠されていた…。
―てあとるみのりが描く、世に存在する様々な境界線の交錯と錯誤が織り成す人間ドラマ!

<出演者>
満園仁美
村上栞
岩崎和巳
武政志歩(①④⑤出演)
國澤ひとみ(②③出演)
田中聡
石塚美穂
川口和恵
中泉けい子
吉川真人


第17.5回公演「そこから始まる物語(ストーリー)」公演情報(4月21日更新)

Posted by theatreminori on 17.2017 公演・チケット情報
そこストweb情宣

2017年5月13日(土)に開催予定の、ハートランド友の会主催「ハートランドチャレンジFES'17 in 大正大学」にて、てあとるみのりが第17.5回公演「そこから始まる物語(ストーリー)」を上演します!

<上演日程>
ハートランドチャレンジFES'17 in 大正大学【第1部】
2017年5月13日(土)12:30~15:30
 12:00開場
てあとるみのりの上演時刻は15:00~15:30前後を予定しています。
詳細決定・変更があった場合は改めてご案内します。

<上演会場>
大正大学8号館(礼拝堂)
東京都豊島区西巣鴨3-20-1(アクセスマップは→こちら

<チケット>
ハートランドチャレンジFES'17第1部の入場チケット(1,500円)が必要です。
チケットの入手方法は以下の2点があります。

①事前に購入(推奨:当日までに劇団員に確実に会える方)
 →劇団員にチケット入手のご希望をお伝えいただき、お互いに可能な方法でご購入下さい。

②会場で当日購入(推奨:当日までに劇団員に会えるかわからない方)
 →ハートランドチャレンジFES'17当日の会場受付でチケットをお求めください。
  チケット料金は変わらず1,500円でお買い求めいただけます。

今回はイベント内公演のため、チケットのお取り置き(お電話やメールで事前ご予約の上での当日精算)には対応できません。また、劇団専用のWEBお申し込みフォームのご利用もできません。ご不便をおかけいたしますが、何とぞご了承ください。

<出演者>
岩崎 和巳
満園 仁美
詠月 逢人(芸能事務所ウルル・プロ)
佐伯 恵太(芸能事務所ウルル・プロ)
田中 聡
石塚 美穂
中泉 けい子
高垣 李圭
村上 栞
國澤 ひとみ
藤田 みず穂(芸能事務所ウルル・プロ)
岡田 真由子
川口 和恵
吉川 真人



『ハートランドチャレンジFES'17 in大正大学』

2017年5月13日(土)

◆時間
開場 12:00
1部 12:30~15:30
2部 16:00~20:30

◆料金
1部 1500円
2部前売 4000円
2部当日 4500円

◆会場
大正大学 巣鴨キャンパス 礼拝堂(8号館)
東京都豊島区西巣鴨3-20-1

◆地図
https://goo.gl/maps/Jp6j1YRRKFo

【1部出演者】
てあとるみのり
ムジカ・de・みのり
Glossy Girls
琴城流大正琴「東京ひまわり会」
少林寺拳法
すがも太鼓組 鼓友
大塚華麗
Feam
i*chip_memory

【2部出演者】
ジュリアナの祟り
EPIC STAR
Vipera
ハニカム.トーキョー
ZEROSTYLE
B.J.P
絶好超団☆LoVe
ポップジャンクスクール
MiSTELLY♡
Red Rose
Duckling-B
TRYZERO
コスメ男子
閃光プラネタゲート

◆1部のご予約方法
各出演者からチケットをご購入下さい。
予約なしで当日入場も可能です。お席に限りがございます。

◆2部の予約方法
下記URLよりご予約下さい。前売料金にてご案内いたします。
http://enter-neon.com/20170513

◆後援
豊島区
(福)豊島区民社会福祉協議会
(福)豊芯会
東京日本橋ライオンズクラブ
東京池袋ライオンズクラブ

◆お問い合わせ先
豊芯会内(福)豊芯会・ハートランド友の会
TEL 03-3915-9051 (月-金 10:00-18:00)



この公演は「ハートランドチャレンジFES'17 in 大正大学」へ参加する団体のひとつとして、FES会場のステージで上演するイベント参加型公演です。通常の劇団主催公演ではありませんので、イベント全体(他の出演団体情報、タイムスケジュール詳細など)に関するお問い合わせには応じかねます。また、イベント主催団体や参加団体の事情により、タイムスケジュールの変更が発生する可能性もあります。重ね重ねご了承ください。

第17回公演「TRIGGER」終演!

Posted by theatreminori on 27.2017 公演・チケット情報
2月24日(金)~26日(日)にかけて上演された第17回公演「TRIGGER」が無事に終了いたしました!たくさんのお客様のご来場に感謝申し上げます!!

C5mKbCEUwAAaEPo.jpg

現実世界と漫画の世界が切り替わり、時に交錯するような展開と、オープニングと終盤に挿入されるダンスシーン。そして物語の主軸を担う、物を創る・生み出したものを守ることへの思い、情熱、葛藤などのテーマが、個性豊かなキャラクターを介して描き出された作品に仕上がりました。劇場でも、SNSでも、過去最高の反響をいただいております。単純に演技の良し悪しではなく、劇団としての一体感や躍動感、個々の限界まで力を出し切ったチャレンジなど、様々な要素を総合的に見て、てあとるみのり史上最高の作品になったと言えるのではないでしょうか。この作品が劇団員はもちろん、会場においで下さった皆様の人生に、何らかの変化が生まれるきっかけになるようでしたら幸いです。

twDSC04856.jpg

twDSC05639.jpg

twDSC04899.jpg

twDSC04405.jpg

twDSC04575.jpg

次回公演は8月4日(金)~6日(日)北池袋 新生館シアターにて。タイトルは未定です。ご期待ください!

第17回公演「TRIGGER」公演・チケット情報(2月25日更新)

Posted by theatreminori on 15.2016 公演・チケット情報
TRIGGERチラシ表 チラシ裏

てあとるみのり第17回公演「TRIGGER 脚本・演出/椙田佳生

<日程>
2017年2月24日(金)~2月26日(日)

<会場>
北池袋 新生館シアター

<日程詳細・残券情報>
①2月24日(金)19時開演 残券:× 完売しました!
②2月25日(土)14時開演 残券:△
③2月25日(土)18時開演 残券:○
④2月26日(日)13時開演 残券:× 完売です!
⑤2月26日(日)17時開演 残券:○
 ※開場時刻は開演時刻の30分前です
 ※残券表示…○余裕あり △残り少ない ×売り切れ

<チケット代>
1名様 1,500円 →お申し込みフォーム

<あらすじ>
週刊少年「ステップ」で一世を風靡した人気漫画「逆転トリガー」を連載している「鬼河原ぽえむ」が、締め切りを直前に控えたある日、仕事場から姿を消してしまった!鬼河原の行方を探すアシスタントたちの前に、編集の担当者が原稿の受け取りにやって来てしまう。果たして鬼河原先生はどこへ消えたのか?「逆転トリガー」の原稿は間に合うのか?奇跡の逆転は起こるのか?
―てあとるみのりが描く、あるひとつの漫画作品に関わる人々が織りなす人間模様!


最新予告編動画!2月14日公開!




チケットデザインは本に挟まっているアレ=「スリップ」デザイン!

tIMG_1450のコピー

毎回チケットデザインにも趣向を凝らすてあとるみのりが今回皆様のお手元にお届けするチケットは、本屋さんで新品の本を買うと挟まっていて、お店の人が抜き取ってしまう販売・発注管理のためのカード「スリップ(短冊)」をモチーフにして製造しました。物語の題材、登場人物が漫画に関わっているため、単行本の間に挟まっているアイテムとして着想しました。お買い上げいただいて初めて抜き取られる(お手元に渡される)という性質もイメージが合致しています。本物のように折り返しの2枚構造ではありませんが、半券切り離し後は純粋に本のしおりとしてご活用可能です(前回も使用後にしおりに加工できる仕掛けを施しましたね)。

tIMG_1446.jpg tIMG_1449.jpg

いつものように台紙からの切り出しとミシン目入れはもちろん、先端の半円部分もすべて手作業でカットしました。制作の魂込めた力作をぜひお手元に!終演後も末長くご愛顧くださいますと嬉しい限りです。

カラーは5色。てあとるみのりのマスコットキャラクターであるジョッピーのファミリーになぞらえました。どの色がお手元に届くのかはランダムです。もしご希望がございましたら、ご購入時、または当日の受付ご精算時に団員にお申し付けください。在庫がある限り対応させていただきます!



今回もオリジナルグッズ販売します!






アースキャラバン2016東京(9月25日)に参加しました!

Posted by theatreminori on 26.2016 公演・チケット情報
アースキャラバン2016東京に、てあとるみのりが観客参加型即興芝居、グッズ販売で参加しました!アースキャラバンの東京イベントそのものは9月24日(土)、25日(日)の2日間開催されましたが、てあとるみのりが参加したのは9月25日(日)のみ。しかし、この日はこれまで雨天曇天が続いていた空が嘘のように晴れ渡りました。情報によると総監督はかなりの晴れ男らしいです。



tDSC00046.jpg

会場は都立木場公園のイベント広場。石畳の多目的スペースに、様々な団体がテントを出し、体験、販売など、それぞれの形でイベントに参加していました。イベントの大きなテーマとしては「宗教や国の壁をなくして、世界中みんなで笑顔と平和を分かち合おう」というもので、てあとるみのりにとっては「障がいの有無にかかわらず、舞台の上でひとつになる」という理念の共通点がありました。この日もそんな我々の活動が少しでも伝わるように、観客さえひとつの舞台を創る要素にしてしまおうという即興芝居を用意しました。

tDSC00055.jpg

ある野球部でキャプテンを決める話し合いが行われ、誰もキャプテンをやりたがらない中、①もう一人の部員がやってくる、②最終的に誰かがキャプテンになる形で全員が納得するという展開だけが指定されている即興芝居。①と②の要素は、カードを選んでお客様に決定してもらうという仕様です。まさに、観客と共に創る舞台です。

tDSC00077.jpg

初参加の屋外イベントということで、どのような形で演じればいいのか誰もわからず、不安もありましたが、いつも以上にお客様との距離が近く、共に楽しめる感触がありました。イベント自体に子供や親子の来客が多かったので、題材が少々大人向けだった気もしますが(なかなか観客が集まってくれませんでした…)、カードを引いてくれた少年が連続で①②ともに「女子マネージャー」を引き当てる奇跡を起こしてくださったり、演劇経験のあるお客様が「即興に参加してもいいですか?」と、まさかの飛び入り参加をして下さったりという、いつもの我々が得意としているような距離感と一体感がありました。

tDSC00073.jpg

天気が良かったせいで、とにかく暑かったというのも、イベントならでは。お客様に日陰でご覧いただくために、テントの向きから見ると横向きに演じてみたり、時間帯によって臨機応変に対応するのも醍醐味でした。即興芝居は4ステージ実施。それ以外の時間は制作部で時間の許す限り製造を進めた手作りグッズの販売と劇団の宣伝をさせていただきました。

tDSC00066.jpg

イベントそのものは夜の19時ごろまで続き、フィナーレでは長崎原爆の残り火をみんなでシェアするステージがありました。団員たちは日中には他所のテントの催しを楽しみ、自分たちの出展が終了した夜は幻想的なステージを楽しみ、朝から夜まで長時間で疲れながらも、充実した一日を過ごすことができたようです。アースキャラバンというイベントそのものの雰囲気もとてもよく、今後も機会があれば参加したいと感じました。アースキャラバンへのお招きに感謝です!



 HOME